廣地晃

記事一覧(3)

ビットコインが急騰

仮想通貨の大本命ビットコインが急騰している。一時、1ビットコイン36万円をつける値動き。これにともない世間では、仮想通貨バブルが始まったという意見もチラホラ聞こえてきました。ビットコインの急騰を受けてイーサリアムなどのコインも上昇、仮想通貨元年の2017年は激しい値動きが予想されます。そして、ビットコインの値動きが激しくなれば、取引を行うビットフライヤーでの口座開設(アカウント)開設もすごい勢いで伸びています。ビットフライヤーではビットコインキャッシュなどの取引も始めるなど、続々とサービス内容も充実してきています。たった1年前は1ビットコイン5万円前後だったのが、もう7倍にも膨れ上がり、その勢いが衰えないビットコイン。大手家電量販店や様々な企業がビットコインの決済の導入を決めています。今後。この流れは続くと思われ、仮想通貨の勢いはとどまることを知りません。ビットフライヤーも各種CM広告をうつなど、顧客の囲い込みが熾烈を極めてきそうで、国内ナンバー1のビットフライヤーへの期待も高まっています。中には、1ビットコインが2017年年内には40万円を突破するという見方も広がるなど、ビッとコイン旋風はとどまることを知りません。安心、安全、気軽な仮想通貨取引を行うならビットフライヤーの口座開設が便利です。ビットフライヤーの口座開設はこちらから

ビットフライヤー(bitflyer)の口座開設方法

(1ステップ)まずはビットフライヤーの公式ページにアクセスし、左上の「メールアドレス」を入力し、「アカウントを作成」をクリック。(2ステップ)電子メールで登録すると、口座開設のための確認メールが届きます。メールにあるリンクをクリックします。これだけでOKです。(3ステップ)リンクをクリックすると、メイン画面が出てきて、確認ページがあります。利用規約とプライバシーポリシーに同意するかなどを確認してチェックを入れます。そして、「bitFlyerをはじめる」をクリックします。(4ステップ)「本人情報登録」をします。登録をしないと色々な取引に制限が設けられる「ウォレットクラス」という口座になってしまいます本人情報を登録して確認されると上級クラスの「トレードクラス」になります。後々の取引のことも考えて、「トレードクラス」にしておきましょう。(5ステップ)本人情報登録画面です。氏名や住所等を入力します。その次に、本人確認書類をアップロードします。以上で登録は終わりです。あとはビットフライヤーから郵便が来るのを待ちましょう。以上の手続きを経てbitFlyerの口座(アカウント)を開設できます、アカウントには2種類あります。「ウォレットクラス」と「トレードクラス」のできることの違いを下記で確認してください。